デリケートゾーン におい 対策

日本人女性にほとんど知られていないデリケートゾーンのケア

フェミニンゾーンとも言いますが、デリケートゾーンは専用ソープで洗うべきということをあまり知られていません。

 

 

なぜ普通のソープで洗ってはいけないのか
それは普通の石鹸は洗浄力が強いためデリケートゾーンによくないから

 

デリケートゾーンはなぜ普通の石鹸で洗ってはいけないのか

 

知らない方も多いと思いますが、実は皮膚は酸性に保たれています。
そしてデリケートゾーンは体内でも最も酸性のところ
この酸性には雑菌を防ぐ作用があります。

 

しかし石鹸はアルカリ性で洗浄力が強くて汚れ落としてくれるんですが、むしろ雑菌が好む環境なのです。
それでアルカリ性の石鹸で洗うと雑菌の温床になってしまいます。

 

この悪玉菌が増えると清潔どころか悪臭を放つ物質を出してしまって、臭いが強くなることがあります。

 

 

アジアでも日本が一番遅れている?

 

ところがデリケートゾーン専用のソープは、まだ日本ではほとんど普及していません。
アジアの中でも日本が一番遅れていてマレーシア、シンガポールの方はよほど普及しています。

 

あたりまえのように専用石鹸が使われています。
phケアという商品を知っている方はいるかもしれませんが、これは年間で欧米中心に年間11億本も売れる商品。

 

欧米では当然のようにデリケートゾーン専用石鹸で洗っていますしアジアでもタイや台湾フィリピン・マレーシア普及しています。

 

実はデリケートゾーンの専用ソープが一番普及してないのは日本なんです。

 

 

デリケートゾーンのケアでNGなこと

 

洗いすぎる

多くの人はにおいを気にして身体用の石鹸でしっかり洗っていてヒリヒリや感想などの不快感を感じています。

 

水のみで洗う

デリケートゾーンには油っぽい汚れが付いているので水やお湯だけで洗う 汚れが落ちません

 

アルカリ性の強い石鹸で洗う

デリケートゾーンphが4.0から4.5なのに通常のアルカリ性のボディソープで洗ってしまうと肌が突っ張ったり痛いと感じる

 

 

女性ホルモンが分泌が乱れると体内の環境が変化、分泌物が減ってデリケートゾーンの潤いが失われて雑菌繁殖してしまう。

 

phバランスが崩れると雑菌が繁殖し臭いの原因にも痒みや痛みの原因にもつながる