インクリア 膣内 洗浄

気になるのはやはり彼に臭っていないかという点

 

生理の後の一週間後以降は普段よりも臭いがし他の日もおりものが多くて膣内が汚れている気がしてパートナーに嫌な思いさせないか心配になります。

 

女性の臭い気にしている男性は7割結構な方は女性の臭い意識しています。
そして困ったことに男性はなかなか女性に臭うことを指摘してくれません。。
それで臭いがするといわれなくても自分から臭いケアをしていかないといけません。

 

デリケートゾーンにはデリケートゾーン石鹸や香水などの臭いをよくしてくれるグッズが沢山ありますが、臭いのもとといえばやはり膣内の汚れ
この汚れを違うから落としてくれれば臭いが取れるはずです。

 

しかし闇雲にトイレのビデで洗ったりすると乾燥しすぎてかえって痛くなったり軽くなったり

 

インクリアで膣のにおい対策

 

インクリア

 

そういう時に使うのはデリケートゾーンのおりもの臭い対策ジェルインクリアです。

 

産婦人科医と一緒に開発した新発想の膣洗浄機でジェルに含まれる乳酸が膣の自浄作用をサポートしてくれます。

 

本来は生理の終わりかけおりものが気になる時に洗浄剤として使うのですが臭いが気になるパートナーとのHの前に膣内をきれいに洗うのにも使われています。
そして、した後の洗浄にも使う方がいるようです。

 

この商品はネット通販でもかなり売れていて、口コミがたくさんあって高評価です。
その口コミを見てみると女性がもちろん買うのが多いのですが、それと同じぐらい男性が、それも女性が買うのではなく男性が買ってパートナーや彼女に女性に使用してもらっています。
デリケートゾーンの悩みは女性の悩みでもありますが、パートナーの男性の悩みでもあるのですね。

 

膣の匂いは案外自分でわかっていないことが多く、悪臭のような臭いでも普通と思ってるのかもしれない、客観的に比較できないから気づきにくい、できれば男性の気持ちを察して処置して欲しいそういう口コミもこの商品の中に入っていました。

 

確かに臭いは慣れているので自分では気づきにくく知らないうちに相手に匂いを感じさせてしまうこともあるのかもしれません。

インクリアの成分

インクリアはどんな洗浄剤なのでしょうか。
デリケートゾーンの内部石鹸で洗ってはいけないといわれていますが、石鹸の成分入っているのでしょうか。

 

 

インクリアは膣の分泌物と似た成分でできています。
成分は乳酸という成分でこれはいつも膣の中に住んでい善玉菌が他の雑菌を殺菌するために出している成分

 

これを外から補ってあげるという仕組みです。
口が乾いて口臭がしているときに唾液を補ってにおいを止めてくれると同じように、インクリアの乳酸を外から補充して汚れを落として殺菌してくれて、臭いが解消できるという仕組みです。

 

これならアルカリ性でデリケートゾーンの環境を壊さず膣内の汚れを洗うことができます。

 

インクリアは洗濯洗剤というよりは膣の自浄力をサポートする安全なグッズ

 

 

インクリアを実際に購入

実際に購入しましたので使い方を紹介します。
まずインクリア品のパッケージ一時一本ずつ個包装になっていて使う時に開封します。

 

使うときはインクリアの滝のキャップを取り外し、膣内に挿入してピストンを押します。そうすると簡単に中に入っているジェルが入ります。

 

あまりの小ささに驚くかもしれませんが室内に入れてみるとしっかりとジェルが洗ってくれます。
そして家で空30分ぐらい経つと汚れたジェルが出てきますので、ナプキンを敷いておいて受けます。

 

30分ぐらいで全部で終わるようなので、行為の前一時間ほど前に使ったら良いのではないでしょうか。