デリケートゾーン におい 対策

ジャムウ石鹸はどんな方向き?

これまでかゆみやあれなどの対策に使えるコラージュフルフル泡石鹸や、
良い香りをまとうためのピーチジョンオイルといった商品紹介してきました。

 

それではジャムウ石鹸はどういう方に向いているのでしょうか。

 

  • それはデートの前にデリケートゾーンの臭いと汚れを落とすため
  • そしてデリケートゾーンの美容のために

 

デリケートゾーンジャムウ石鹸はジャム配合インドネシアの伝統的な民間伝承薬として伝わってきた石鹸です。
これを日本人向けに配合したし直したものが出回っています。

 

どんな成分が入ってるかというとカミツレオイルやオタネニンジンなどデリケートゾーンの潤いを保ってくれる美容成分、
そして消炎作用で高炎症作用があるグリチルリチン酸ジカリウムといった薬用成分
そして洗った後に残り香がするかおりという香りの効果

 

 

つまりデリケートゾーンの臭いの対策をしつつ香りや美容を意識する方に向いている石鹸なのです。

 

ジャムウハーバルソープ

ジャムウハーバルソープ

 

一番有名なのはジャムハーバルソープ無香料ですが、ジャムウ配合でカミツレオイルやオタネニンジンといった美容成分が配合されています。

 

2003年から発売されているのですが一貫して人気ナンバーワン累計200万個売れている石鹸です。
どんな方が使っていいのかというとデートの前に使っている方
日々のお手入れで使っている方
彼氏に嫌な思いさせたくないことなど
デリケートゾーンの臭いを気にしている方が汚れと臭いを取るために使われています。

 

シークレットレディージャムウ石鹸

デリケートゾーンに効果的な2つのジャムウ石鹸を口コミ体験レビュー

 

もうひとつ有名な石鹸があってこれはシークレットソープ
こちらもジャムウ石鹸ですがハーバルソープと違って、香りがついていて泡立ちをよく美容より意識した方に向いているジャムウ石鹸です。

 

これらの石鹸は石鹸なのでアルカリ性です。
実際にphを測ってみましたがpH8から11程度のアルカリ石鹸でした。
ですのである程度肌が弱くない方で、普通の石鹸でも荒れない程度の肌の強さがないと使うピリピリしたり仲良くなったりする可能性があります。

 

それでは私が実際にこの二つの石鹸を使ってみた感想を紹介します。

 

LCのジャムウ石鹸を使った感想

 

デリケートゾーンに効果的な2つのジャムウ石鹸を口コミ体験レビュー

 

ラブコスメのLCハーバルジャムウ石鹸を使ってみました。

 

こちらは天然無添加の真っ白くて臭いも色もついていない石鹸らしい石鹸です。

 

入っている成分
石鹸やヤシの油カミツレオイル、アロエベラエキス、オタネニンジン、スクワランそしてカンゾウエキス

 

ジャムウ石鹸デリケートゾーンの使い方
ジャムウ石鹸は泡立ちが普通の石鹸より良くないので、まず泡立てネットで泡立てます。
そして泡立てた泡をデリケートゾーンにパックしてそれで3分程度放置して汚れが取れるのを待ちます。
そして最後にお湯で流します。

 

この石鹸は確かに聞いていた通り固くて泡立ちにくいです。
泡パックするために青を立てるのが結構大変
1分ぐらいゴシゴシとあらすじとようやくバックできるぐらいの泡がたってきます

 

香りがないので石鹸で洗って汚れをしっかりとっている実感があります。

 

今回取り寄せた石器の中では一番アルカリ性が高いものでしたが、使った感じでは他の石鹸と大差ありませんでした。ピリピリ感もありません。

 

詳しいレビューはこちら

 

シークレットレディー石鹸を使った感想

 

デリケートゾーンに効果的な2つのジャムウ石鹸を口コミ体験レビュー

 

もうひとつのジャムウ石鹸はシークレット石鹸、黄緑色の箱に入っている透明で柔らかめの石鹸です。

 

こちらは結構泡立ちやすく普通の石鹸と大差ないのではないでしょうか。
泡立ちネットで泡立てているとすぐに泡がたってきます。
薬局や化粧品売り場でよく泡パックの化粧品を泡立てている販売員そのいますが、そんな感じです。
もこもことのきめ細かい泡がぶわっと出てくる感じです。

 

香りが良いのが好印象
ジャムウハーバルソープ石鹸と比べてカミツレオイルやアロエベラエキスなど同じ入っている成分で同じ成分もありますが、圧倒的にたくさんの種類の香り成分が入っています。

 

そしてこの石鹸にはジャムウ配合に加えて消臭成分の柿タンニンなのエキスが入っているので消臭効果も期待できそうです。
こちらの石鹸はアルカリ性は弱め、弱アルカリ性といった感じでした。

 

詳しいレビューはこちら

 

二つの石鹸の泡立ちと泡を写真で比較

 

ジャムウ石鹸の比較

 

ジャムウ石鹸のまとめどちらがおすすめ

 

石鹸を比較する上でのポイントは、

  • 香りと消臭作用、
  • 汚れ落としてくれる作用、
  • そして肌の保湿成分や泡立ち具合などなど

 

エルシーのジャムハーバル石鹸は無臭の石鹸で、汚れだけしっかり落としてほしい方におすすめ
泡が立ちにくいというデメリットはありますが汚れをよく落としてくれてニオイ対策に一番良いと思います。

 

カンゾウエキスなど天然の抗炎症成分も入っているので、ピリピリ感が気になる方安心して使えると思います。

 

実際にデリケートゾーンや顔や体に使ってみましたが特に気になる点はありませんでした。

 

ジャムウハーバル石鹸にはデメリットがあって香りがついていないという点です。
普段からバラの香りの石鹸や牛乳の香りクリームの石鹸などを使っている方にとって香りがついていないならジャムハーバル石鹸は物足りないかもしれません。

 

そんな方にはシークレットレディソープがおすすめ泡がよく立ちます
バックがしやすいですし香りもついています。
アルカリ性は弱め
保湿成分や消臭成分を含まれているので美容的な効果を期待したい方におすすめです。

 

 

最後に私はどちらを使っているかというとジャムウハーバル石鹸を使っています。
それは汚れが落ちて臭いが取れる実感が高いため
香りをつけるのもいいですがやっぱり汚れが落ちることが第一

 

そして定期購入ではなく単品で購入できるという点も
なくなったら注文するという感じで自分の使う量に合わせて買えるので重宝しています。
ですので迷ったらハーバルが石鹸がおすすめです。

 

シークレットレディーのレビュー

ジャムウ石鹸の比較

 

LCのハーバルソープのレビュー

ジャムウ石鹸の比較