ジャムウ石鹸 効果 黒ずみ

ジャムウ石鹸の黒ずみへの効果

ジャムウ石鹸はにおいデリケートゾーンのにおい対策として有名ですが、
黒ずみにも効果があるないとか言われていますが、実際はどうなんでしょう。

 

ジャムウ石鹸の黒ずみ効果
結論から言えば効果はないわけではないですが、
美白クリームと仕組みが違うので効果を感じるまでに時間がかかります。
また黒ずみの原因によっては効果がありません。

 

 

ジャムウ石鹸の効果!本当に黒ずみは取れるの?

 

ジャムウ石鹸の仕組み

ジャムウ石鹸は古くなった角質(皮膚)早く垢として落としやすくすることで黒ずみをケアしてくれます。

 

ですのでジャムウ石鹸を使い続けて古い角質が取れてくれば、皮膚が落ちるのと一緒にメラニン(黒ずみのもと)が落ちて、黒ずみがだんだん薄くなってくれるかもしれません。

 

ただこれはメラニンが作られなければの話
刺激や乾燥などが続いて皮膚にダメージがかかったままだと、メラニンが作られ続け黒ずみが薄くならないかも。

 

特にデリケートゾーンは下着やナプキンなどの刺激が常にあってゼロにすることはできません。

 

 

効果的に早く黒ずみを落とす方法

もっと効果的に黒ずみをケアする方法はないのでしょうか?

 

実はあります。
それは、黒ずみ対策クリーム(美白クリーム)を使うこと

 

黒ずみを防ぐ

美白クリームには、トラネキサム酸、アスコルビン酸といった成分が配合されています。

 

この成分は肌の細胞に働きかけてメラニンの生成を抑えてくれます。

 

つまり、できてしまった黒ずみを落とすという方法ではなく、そもそも黒ずんでしまわないように働きかけてくれるのです。

 

ジャムウ石鹸の効果!本当に黒ずみは取れるの?

 

これはジャムウ石鹸より効果が期待できます。

 

抗炎症作用と保湿で皮膚を保護

そして黒ずみ対策クリームには、黒ずみの大敵である乾燥や炎症抑えてくれる、グリチルリチン酸ニカリウム
肌の潤いを保ってくれるヒアルロン酸やなども配合されています。

 

ですので肌のケア×メラニン抑制というダブルで黒ずみ対策をすることができるのです。

 

本格的に黒ずみ対策をするなら、デリケートゾーンに使える専用の美白クリームを使うことをお勧めします。