デリケートゾーンが臭い原因別に対策方法を紹介

そのお手入れ方法、においに効果がないかも・・

例えばおりものが原因なのにすそわきがだと思って一生懸命
汗のケアをしていても臭いは一向に取れてくれません。

 

逆にすそわきがなのに膣洗浄を毎日していても全く効果はありません。

 

ですので自分の臭いの原因にあった対策方法を見つけるために、まず臭いの元を探っていく必要があります。

 

においのタイプは大きく分けて次の5つあげられます。

 

デリケートゾーンにおい対策

 

いつも臭いが気になる場合

お風呂に入っていても、夏でも冬でもデリケートゾーンが臭いというようないつも臭いが気になる場合は、おりものが原因の可能性が高くなります。

 

デリケートゾーンには普通多少のにおいがあって当然な部分です。
そしておりものは普通は酸性の少し酸っぱいにおいがしますが、膣炎や性感染症などにかかっていると濁ったりにおいが強くなったりしてデリケートゾーンの臭いを臭くします。
ですのでまず病気がないかどうかをチェックしてなければ膣の環境を改善することが必要になってきます。

 

デリケートゾーンに病気がなくておりもののにおいが原因と思われる場合
膣の環境を整えてくれる専用ビデ「インクリア」を使うのがおすすめです。
インクリアはデリケートゾーンと同じ弱酸性で作られていて、デリケートゾーンに優しい成分でできているので肌を荒れさせることなく臭いを解消することができます。

 

汗をかくとにおいが強くなる夏やじめじめしているとき特に気になる

 

この場合はすそワキガや汗によるむれが考えられます。
おりものが原因の臭いとの区別方法は、おりものが原因だとお風呂に入ってもすぐ臭うのに対し汗が原因の場合は、お風呂に入って3時間以上たたないとにおいがしてこないという点

 

汗のにおいは汗が出てきて汗の栄養分を雑菌が分解して起こります。
ニオイ物質を作るまでに3時間くらいかかるのですぐには臭ってこないのです。

 

汗やすそわきが原因の場合はデリケートゾーンの汗を止めてくれるデオプラスラボのようなデオドラント剤が効果的です。

 

臭いの元になる汗を止めてくれて、そして汗が出てきてしまっても雑菌が増えないようにする殺菌成分が含まれているので汗による臭いに効果的です。

 

また逆に逆にインクリアのような膣洗浄剤は効果がありません。

 

洗いすぎで臭っている

デリケートゾーン用でない石鹸を使っている
においを意識しすぎてデリケートゾーンを洗いすぎている

 

臭いが気になっているとついつい石鹸で洗ったり1日に何度も念入りに洗ったりしがちです。

 

デリケートゾーンに必要な洗い流してしまい結果的に悪い菌繁殖してにおいが強くなってしまうことがあります。

 

対策としてはデリケートゾーンに優しい石鹸を使うこと
臭いが気になっても洗いすぎないように洗う回数を減らすこと
デリケートゾーンの皮膚がきゅっとなるぐらいよく洗う方
1日に何度もデリケートゾーンのにおいが気になる気になって考えてしまう方
はこの点に注意してみてください洗う回数を減らすと善玉菌が復活してくれて臭いが軽くなるかもしれません。

 

デリケートゾーンが臭っておりものがおかしい

 

おりものが変だったりかゆみや痛みがしみるなどの他の症状がある

 

この場合はもしかすると病気が原因で臭っているかもしれません。
例えばトリコモナス膣炎では黄緑色のおりものが出て悪臭を放ちます。
膿のようなにおいがしたりするときは非特異性膣炎などが考えられます。

 

またあまりに臭いがひどい場合は生理のタンポンを抜き忘れていたり、異物が入っていたりすることがあります。

 

特に血液を吸ったタンポンを入れたままにしているとズボンどころら部屋中ににおいが立ち込めるぐらい強いにおいを発することがあるので一度チェックしてみましょう。

 

 

生理の時に臭いが強くなる

月経時は経血が大量に出るので特に終わり頃ににおいが強くなります。
これはだれもが経験することです。
雑菌が分泌物腐敗させてしまい強い臭いを放ちます。
これは防ぎようがないことなのですが、ナプキンをこまめに取り替えたり濡れないようにしたり毎日お風呂で丁寧に洗うなどの対策をするしかありません。

 

 

どの原因のにおいでも共通で大切なことがあります
大切なこと
それはデリケートゾーンを

  • むらさないこと
  • 清潔に保っておくこと
  • 日頃のお手入れを正しい方法で行うこと

 

むれたままにすると雑菌が増えやすくなります。
そして清潔にするのはにおい対策の基本中の基本です。
そして正しい方法で日頃のお手入れをすることは大切

 

正しい方法というのはボディソープのデリケートゾーンよくない石鹸を使うのではなく専用石鹸を使ってゴシゴシではなく丁寧に優しく洗うことです。

 

特に年中臭いが気になったり痒くなっている場合は、ケアが間違っていてデリケートゾーンの正常なバリア機能が取れてしまっていることが多いです。
正しい方法でケアしていくうちににおいや痒みが取れる可能性は高いのです。

 

においが気になるけど、おりものは正常だし病院で検査したけれど問題なかった、ワキガ体質でもなくすそわきがではない、でもデリケートゾーントラブルが多いという方はぜひデリケートゾーン専用石鹸ケアする習慣をつけてみてください