乳首 黒ずみ 原因と対処方法

バストの黒ずみの原因

デリケートゾーン気になるのはにおいそして黒ずみ
何かしたわけでもないのに、黒ずんでいると嫌われるのではないか引かれるのではないかと心配になります。

 

そして同時に気になるのがバストの黒ずみ
なんでこんなに黒いんだろう。
デリケートゾーンみたいにむれたりしないのにだんだん黒くなっていく・・

 

黒ずみの原因
しかも男性の黒ずみに対する見方は最悪
一番に黒ずみを見てイメージするのは、遊んでいるそして不潔そうで衛生的ではない

 

毎日お風呂に入ってしっかり洗っているのにこう思われたらショックですよね。

 

乳首の黒ずみの原因は何なのでしょう。

 

メラニン色素の沈着

それはメラニン色素の沈着
日焼けで手足が黒くなるのと同じように、乳首にもメラニンが溜まって黒ずんでしまうそうなんです。

 

その原因はブラジャーなどの刺激や間違ったケアの方法
刺激が続いていると皮膚の細胞が自分を守ろうとして「メラニンを作れ」という命令を出し皮膚の奥の方でメラニンが作られてしまいます。

 

このメラニンには、皮膚を太陽の紫外線などから守ってくれるという役割があります。
ですので日が当たったところに黒ずみができるのは、肌にとって必要なこと
しかし太陽が当たらないバストの黒ずみはケアしてしまってもいいのです。

 

本当はピンク色になってほしい
黒ずんて欲しくありません。

 

ターンオーバーの乱れ

年齢にもよりますが、肌は新陳代謝で28日から40日のサイクルで皮膚が入れ替わります。

 

この入れ替わりの時にメラニンも一緒に排出されます。
でも刺激があるところはメラニンが作られ続けて、何日経っても一向に白くなってくれないのです。

 

いつも刺激があるデリケートゾーンやブラジャーなどが当たっているバストには黒ずみが出来続けます。
なんとか対策方法はないのでしょうか。

 

実はあります。
メラニンが作られる前段階でメラニン色素が作られないように予防してくれたらいいのです。

 

それがバスト美白クリーム

 

バストの黒ずみ対策クリーム

 

バストの黒ずみクリーム

 

美白クリームはメラニンが作られる過程をブロックしてくれて、黒ずみを防ぐことができるのです。
美白クリームに入っているのはトラネキサム酸アスコルビン酸というような医薬部外品成分

 

黒ずみのもとになるメラニンの生成の初期段階をブロックしてくれます。
それで効果的に黒ずみの対策をすることができるんです。

 

メラニンは皮膚の中で刺激が強いところに溜まっていきます。
この刺激になるのはブラジャーや下着といったものが当たるだけではなく、皮膚の乾燥し擦れるといったことも刺激になります。

 

美白クリームには保湿成分や肌を潤わせる成分、肌の炎症抑えてくれるグリチルリチン酸2カリウムなどの薬用成分を配合されています。

 

それでダブルで対策できるので効果的に黒ずみをケアできるのですね。

 

即効性はない

美白クリームメラニンの生成を抑えてくれる効果があります。
が、今できてしまっている黒ずみを薄くしてくれる効果はありません。

 

漂白剤ではないのです。漂白剤ではないので即効性はありません。
また塗ったところだけ白くなってしまうようなこともありません。

 

いつ薄くなるのかというとそれは肌が新陳代謝とされるターンオーバーです。
メラニン沈着して垢となって落ちるまでの期間、黒ずみは変わってくれません。

 

ターンオーバーは個人差はありますが、年齢でだいたい10代では20日、20代で30日30代で40日40代で55日という風に大体の目安があります。

 

しかしストレスや食生活ホルモンバランスの乱れでターンオーバーは乱れてしまいます。
ですので正常なターンオーバーで最低1か月以上の期間がかかり、乱れているととさらに時間がかかる可能性もあります。

 

ですのでじっくり対策できないと、バストの黒ずみをケアすることは難しいです。

 

 

美白クリームで乳首の黒ずみをケアできる方

 

  • 最低2ヶ月以上続けて朝晩クリームを塗れる方
  • ターンオーバーを正常にするため日常的な注意ができる方

 

美白クリームを使う方は20代〜30代の方が多いと思いますが、ターンオーバーは20代で30日、30代では40日の期間がかかります。

 

ですので少なくとも1か月〜3か月は続けることが必要です。

 

そして漂白剤ではないので簡単に色を取ることはできません。
ターンオーバーが正常でないと、いつまでたっても黒ずみが白くなってくれません。
ですのでストレス対策や食生活など日常的な対策もしないといけません。

 

バストやデリケートゾーンの黒ずみをケアするのは大変なことですが、何もしないでいたら刺激が続くのでまったく変わらず、だんだん黒くなっていってしまいます。

 

美白クリームを使えばメラニンの生成は抑制されるので、何もしないよりよくなる期待が高いのです。